女性用インナーとは

インナーとは、アウターの下につける下着のことで、素肌の上から直に着用するもの。肌着とも言います。

インナーは、大きわけるとランジェリー、アンダーウェアー、ファンデーションに分類されます。

ランジェリーは、ファッション性を重視した下着のことで装飾下着とも呼ばれます。柔らかくて光沢のある素材や装飾的なレースを施しているのが特徴。シルエットを美しく保ち、アンダーウェアーが透けるのを防止する機能も。スリップ、ブラ付きスリップ、キャミソール、ペチコート、タップパンツ、パニエ、テディなどがあります。

アンダーウェアーは本来の肌着。シンプルなデザインのものや保湿性や吸湿性を考慮されたものが比較的多いようです。シャツ、シミーズ、ショーツなどなどがあります。

ファンデーションは、体の美しいラインをつくるためのインナー。ワイヤーやパット、ストレッチ性のある素材使いが特徴で、補整下着も含まれます。ボディースーツ、ブラジャー、ガードルなどがあります。

現在は、ボディーメイクもできるランジェリーや見せるための肌着・ファンデーションなどさまざまなインナーが登場し、それぞれを厳密に定義することは難しいのが現状です。

インナーの素材

インナーに使用されている素材には、大きく分けると天然繊維と化学繊維があります。天然繊維は植物を原料とする綿や麻と動物からとれる絹や羊毛から作られます。化学繊維は、現在もっとも多く消費されている繊維で、原料により合成繊維、再生繊維、半合成繊維などがあります。

インナーに使用されている素材にはいろいろなものがあり、吸汗速乾素材のものやUVカット性、防風・耐水性のあるもの、弾力性や耐久性があるもの、通気性があるものなども登場しています。また、昨今の健康志向からオーガニックコットンで作られたインナーは、OLなどを中心に人気があるようです。

一方、昨年話題になったのがユニクロのヒートテックインナー。これは暖かさを追求したインナーで、体から出る水蒸気を繊維が吸着し発熱し、その熱を繊維と繊維の間の空気の層が発生した外に逃がさないようになっている、冷え性の人には強い見方のインナーです。また、ユニクロは、夏用にハイテク繊維を使用した「サラファイン」を発売。汗や湿気を素早く吸収し、衣服内を快適な温度に保ち、サラサラした肌触りが特徴。

インナーにはいろいろなものがあります。値段も、素材やデザインなどによりさまざま。いろいろインナーを見て、肌に優しい自分に合ったインナーを選ぶといいでしょう。